スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ気分はお正月

mono113[1]

いや~、今日も寒いですね。
こんにちは、足元に湯たんぽを仕込んでいる
しもちゃんです (o_ _)ノ彡

自宅に 実母の作ってくれた黒豆が残っているせいか、
まだまだお正月気分が抜けません。

いや~、この黒豆ね
ほんと 美味いんですよ♥

・・・っというか、実母の作るおせちのおすそ分けが
毎年 楽しみでね。
高野豆腐を炊いたんやら、ごんぼさん(ごぼう)を炊いたんやら、
小芋さんやら、なますやら・・・何もかもが、ホンマ 美味しい。

極めつけは 『 黒豆 』

皮にしわもよらず、でも中までしっかりと味が含められていて、
甘さ控えめ。
あんまりにも美味しくて、箸がとまらない
&娘と取り合いになるぐらい、あっという間に
無くなるので冷蔵庫で大事に大事にかくす私・・・(笑)

そんな黒豆を食べながら、ふと、
『 あと何年、こうして親の料理を食べることができるんやろうか? 』っと、
ちょっと切なく思ったり、
『 いやいや、お母さんが元気なうちに出来るだけ
彼女から料理を教えてもらわんと!
私にはどうしてもマネ出来ない料理や、
復元できない味がある!! 』 

・・・・っというか、長生きしてほしい。

こんな風に母に甘えれるようになったのも
最近なので、切にそう願います。

そんな ちょっと切ない気持や色んな思いの混じるお正月。

そんな私はというと、
相変わらず 『 晩ごはん少な目で~・・・ 』 などという次男に
こんなイタズラをして楽しんだりしてますけど・・・www

DSC_0066_20170104151902627.jpg

『 どや~ 希望通り、少ない目やろw 』
みたいな、ミニチュア?晩ごはんを作ったり(笑)
←もちろん、普通量の晩ごはんも用意してるんでご心配なく!!
←ちなみに、卵・乳・小麦不使用です。

いや~、ビックリさせるのが好きなんですよw

もちろん、我が家の『リアクション王・次男』は、
見事なリアクションをしてくれたので
大満足ですけど。

そんなこんなで しもちゃん家。
今年も笑いの絶えない一年となりますように・・・!!( ´艸`)ムププ

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

スーパーお久しぶりです&私の事

tumblr_ldbxa9ejen1qdnngvo1_500_large_127175619_large_20161025114956ae3.jpg

いやはや・・・
あっと言う間に、秋も通り過ぎようとしていますね
皆さま、スーパー お久し振りでございますm(__)m

9月から更新が出来ずのしもちゃんです。
え~っと、生きています(笑)
ご心配頂いた方、本当に申し訳ありません。
そして ありがとうございますm(__)m


※本来でしたら、アレルギーネタを書かせて頂くべきなのですが、
今日は 長く更新できなかった件について、少し書かせて頂こうと
思っていますので、嫌なかたはスルーしてくださいねm(__)m


Twitterの方では、チラっと書かせて頂いたのですが、
実は、去年あたりから体調が思わしくなく、
『 なんで?・・・なんで? 』 っと人知れず悩んでおりまして・・・

ここ最近に来て、その意味不明な症状がドンドン悪化してまして、
さすがに病院嫌いな私でも、病院へ行きました 

そしたら、見事なまでに

『 更年期障害 』 でした Σ(lliд゚ノ)ノ

それも 結構、重いらしくって、
『 そりゃ、しんどわー・・・・ 』 っと、思わず納得。

正直、自分はならないと勝手に思い込んでいたですよ。
←以前、人に『 忙しすぎる人はならへんよ~www 』 なんて
言われてまして、『 じゃ、私はなるはずないわ d(゚∀゚d) 』 なんて
信じ込んでまして・・・・(苦笑)


いや~、でもなりますわ(笑)

年齢を考えれば、
当たり前っていえば、当り前ですけど(笑)

でもね、更年期障害なめてました。

症状も、けっこう重くなると
ホットフラッシュや肩こりどころじゃなくて、
気圧に影響されて頭痛にも悩まされていたし、
自律神経がズタボロでね、人とお話ししていても
急に呼吸がしにくくなって声が出せなくなったりね、
ぜん息のように苦しい咳が止まらなくなったりね、
腸も変で下痢が治まらなかったりね・・・(´;◞౪◟;)

もちろん、その他にもモロモロな症状が
日替わりメニューのように、
ドンドン押し寄せるような状態でした。

おかげさまで体重も52キロ台まで落ちていました


っで、ただいま
病院に通院し、治療をしています。
キチンと お薬も飲んで、おかげさまで
ブログが書ける程度には元気になっております♥

一時のしんどさに比べたら、今は本当に楽ではありますが、
なにぶん年齢的なことも加味され、
正直 無理が効かない身体になったんだな~・・・と実感しています。

とはいえ、私個人をはじめ、アレルギーっ子親の会『はすの会』・
NPO法人アレルギーサポート大阪は、
今後もアレルギーをもつ子どもさんをはじめ、
そのご家族を支援させて頂く予定です。

もしかしたら、すこしスローペースな活動にせざる得ないかも知れせんが、
どうか今後も、皆さんにあたたかく見守って頂き、
応援して頂けますよう、ブログ上ではありますが、
改めて宜しくお願い致します!!m(__)m







テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 育児

予防接種は大事です

13 (1)

こんにちは & こんばんは。
なんとも怪しげなお天気の大阪。

お日様は出ていないけど、湿度も気温も高くてね、
無料サウナ状態です(笑)

こんな時にじっとりとした汗を出したら、
なんとなく 体の中から老廃物も
一緒に出てくれそうな気がするのは、私だけ・・・?

っとか、いっても運動苦手なんで、しませんけど(笑)


さてさて、最近は 『 麻疹 』のニュースをよく耳にします。
関空でも・・・っというニュースを聞いてから、
『 ・・・えっ?ウチの子ども達、予防接種してたかな? 』っと
気になり、あわてて 母子手帳を確認しましたよ (´д`ι)

もちろん、接種していました。

っで、一安心♥

それで、おしゃべり会の際にも、
時々 予防接種のことを聞かれるのですが、
参考になるかどうかはわかりませんが、次男の接種時のことを
ちょこっと ここに書かせて頂きますね。

今、21歳の次男は 幼いころから重度の食物アレルギーなど、
アレルギー疾患をもっていました。

なので、やはり万が一のことを考えて、
個人病院での接種はしていませんし、
総合病院にアポなしでいって、アレルギー疾患があると告げると
『う~ん・・・、うちじゃねぇ~・・・・』的な感じで、
なかなかハードルが高かったような気がします。

あくまでも当時の話ですよ(汗)
もちろん、いまは こんな対応じゃないとおもいますよ^^;

あと、当時は通っていたアレルギー医療センターも
予防接種(結核とインフルエンザ以外)はしていなかったので、
どうしたものか・・・っと悩んだ記憶があります。

今はどうなのかしら・・・?

そもそも、当時の主治医からは 『万が一』のことを考えて、
予防接種に関しては次男用のワクチンを作ってもらえるよう、
紹介状まで頂く有様でしたが、あまりの手間&高額に手が出せませんでした・・・


ワクチン接種の重要性は非常に
理解しているので、どうしても次男に接種してあげたい!!
・・・っで、どうしたかっというと

藁をもすがる思いで、長男の方の主治医に相談し、
次男の主治医と連携してもらい、長男の病院へ入院させて頂き
接種しました。
(当時、その病院では次男の食アレに対応が出来なかったので、
3食持参なのが辛かったー

当日は、点滴のルートを確保してワクチンのプリックテスト→
ワクチン接種→後発を用心して一泊→退院


万が一を恐れていましたが、何事もなく
無事に退院することができました。

今思えば、用心しすぎか?!って思うほど、
用心して、相談して、対策して 打ちました(笑)

っで、当時はそんな方法で、
打つべき予防接種はすませました。

年齢があがり、受験生の頃は
点滴のルートを確保してインフルエンザのワクチンも打ちました。
(今は、次男がワクチンで症状を出す事が無いとわかっているので、
念のためにプリックテストはするものの、
ルート確保せずに、普通に打てますけど・・・)


「なんや、そんなもんかい?!」・・・っと思われた方。

いや~、当時は苦肉の策だったんですってw
病院をまたぎ、市をまたぎ~・・・などなど、
しもちゃんなりに大変でしたもんってwww

後、最近のワクチンは精製度がとても向上している事と、
安全面での管理が進んでいて、以前よりかなり
安心して接種できそうですよね(#^.^#)

それと、やはり大事なのは、
・子ども自身のアレルゲンが何であるか
・閾値がどの程度なのか
・アレルゲンを摂取(接種)した場合のことを想定して、
専門医のもとできちん負荷試験をしてもらい、
その症状や出かた、対応のしかたなどを
親子で知っておく っということも、大事かなっと思います。

あと、厚生労働省のHPも参考になりますので下記に
リンクをはっておきますね。


ほんとにね、公費や補助で接種できること。
それには、それなりの理由があるから
公費や補助で接種できるんです。

それだけ 大事な接種なんです。

くれぐれも、トンデモ医師をはじめ、
トンデモ情報に惑わされないようにしてくださいね。


★下記に、厚生労働省・麻しん(はしか)に関するQ&Aのリンクをはっておきますので
参考にして頂けると幸いです。

厚生労働省HP・・・・・麻しん(はしか)に関するQ&A








テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

楽しみな給食が週明けからスタート♪

eiji10[1]

こんにちは & こんばんは~(#^.^#)
早いもので 『 アッ!! 』 っという間に、夏休みが終り
今日から しもちゃんチの長女も2学期がスタート。

お楽しみの給食は、週明け9/5(月)からスタートです。

っといいつつ、娘は 2学期早々に開始されるテストに
うんざり~・・・魚の死んだような目をしつつ(笑)、教科書を広げています。

私に 『 目、開けて寝るんやったら部屋で寝ておいで!! 』 って言われ、
慌てて  『 寝てへんわーっ!!ちょっと ボーッてしてただけ 』 などと返され~・・・

・・・ま、いいんです。ほっときますわwww

さてさて、 そんな長女が楽しみにしている給食。

9/5(月)の一回目は・・・・

・牛乳(豆乳の代替あり)
・ごはん
・チリコンカン
・スパイシーチキン
・ツナサラダ

っと、なんとも南米チックな献立♪

そして飲用の牛乳以外は、3大アレルゲンが含まれておらず、
非常に嬉しい献立となっていますヽ(*´∀`*)ノ~♪

アレっ子の親としては、2学期スタートから
みんなと一緒に食べれる嬉しさで、『 幸先 いいや~ん♥ 』っと、
思わず、今後の献立にも期待したり・・・♥

給食作りの現場、そして子ども達のいる学校の現場・・・
それぞれに 大変な事は多々あると いつも思っています。

そして 子ども達のアレルゲンも多種多様だと思いますし、
食べることに対して配慮の必要な生徒児童は、必ずしも
食物アレルギーの子どもさんだけではないとも考えています。

でもそんな中、きちんと食物アレルギーをもつ子ども達にも眼を向け、
その時その時のできる限りを尽くして下さっていることに、
献立表のチェックをしていると気が付きます。


アレルギーがあるから 『 特別 』ではなく、
アレルギーがある子供も、無い子供も
いっしょに食べれることが大事。
安心して、安全で、美味しい給食を、
皆で食べることが大事。

献立表を長きにわたり、チェックしていると
そんな給食センターの皆さんの思いが伝わってきます。

そんな思いがたくさん詰まった給食も
うちの長女は、あと半年ほどしか食べれません。


なんだかそう思うと、半年後 正直、卒業するのがさびしいです

まだ先だけど・・・(´д`ι)


テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

この夏を振り返って

waiya-1[1]

さて今回もお久し振りな更新ですが、
みなさん いかがお過ごしでしょうか?

もうすぐ 9月!!

そろそろ、夏休みも終了。
しもちゃんチも今日は長女の登校日だったりで、
『 あ~・・・夏休みも終わるんだな~ 』 なんて
ちょっと嬉しいような、寂しいような・・・変な気分でした ^^;

今年の夏休み。しもちゃんチは今までの夏休みと違い、
出来るだけ 子ども達と( っというか、ほぼ、娘と・・・ですけど )
過ごす時間を大事にしようと思っていました。

娘が受験生という事もあり、必然的に自宅で過ごす事が多かったので、
羽根をのばして~♪・・・的な事は無理なのですけど、
今まで、 自分自身が親として、どれだけわが子と関われたか?
・・・っと、数年前から気になっていたことと向き合える、そんな夏でした。

私自身、20年以上子育てをしているんですけれど、
その20年以上は立ち止まることなく、ほとんど駆け足しで
走りぬけていた気がします。

子育てって、そんな感じなのかも知れませんけどね・・・

ただ、しもちゃんチは3人の子ども達のそれぞれが
重度の重複障害をもっていたり、重度のアレルギー疾患をもっていたり、
支援活動をしていたり・・・っで、
チョイとバタバタ感がハンパなかったのかも知れませんけど(笑)

そんなバタバタの時間を過ごす中で、数年前から
『もしかして一番大事な事をないがしろにしてなかった?』って、
自問するようになっていました。

その自問していたことに対して、この夏
1つ答えが出た気がします。

そして、この夏 ある意味、ミッチリとわが子を向き合えたことで、
お互いの関係は良い方向へ向かえた気もします。

子どもが抱えていた思いを吸収出来た気がします。

なにより、私自身も『 何事もない普通の時間 』 の大切さに
改めて気づかされました。

『 何事もない普通の時間 』 から得れる物は、
目に見えないものですけど、
手に取れないものですけど、

そして 『 何事もない普通の時間 』 を得るために
無くしたものもあるかも知れませんけど、

でも 
そこから得れる物は、私の中では非常に大きかった。

そんな 夏でした (#^.^#)


テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 育児

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。