スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリーサポート・センターの受講

flo22[1] もうすぐ「 こんにちは~ 」の時間ですね♪

大阪でも昨夜のお月様、とってもきれいでしたよ~ ( 写真は とれてないけど^^; )
寒さが増すと、空気も透明度をますのかしら?


▼これは先日、作った長男用のおやつの残りを、
ひとりでコッソリ~頂いています♥

超簡単・手抜きレシピで 「 オレンジのババロア 」です
(アレっ子対応していないので、後日 材料を見直して作り直す予定です♪)
DSC_1824.jpg


hosi3[1] 昨日は 子育て支援のファミリーサポートの受講日がありました。
午後からだったので、午前中は PCに向かいチョイと一仕事やっとりました(笑)

この日は 松原警察署の方が、講師となり
「安全事故防止」についてと、
絵本講師・ラジオパーソナリティーの武田 康子さんがお越しになり、
「読み聞かせの楽しさ・大切さ」について学びました。

「安全事故防止」の時間では、法改正された自転車の通行について、
身近な地域での事例をあげて下さったので、非常にわかりやすく
「えっ?! ココの歩道は、こうなってたの?!」とあらためて知ったことも多々あり・・・・

帰りの道中では、標識を穴があくほど見つめてしまった
しもちゃんでした。

いや~・・・自転車が無ければ、日ごろの移動手段がない しもちゃん。

この講義は 本当にためになりました!!

そして、次は「読み聞かせの楽しさ・大切さ」

こちらの講義も 絵本を選ぶポイントなどを知る事が出来、
そして 絵本を通してのワークショップをすることで、他の受講者の方とも
距離感が縮まったり (*^_^*)

たかが「 絵本 」とあなどるなかれ!!の世界ですね。

大人になった 今だからこそ・・・
大人だからこそ。
「 絵本 」は必要な時代なのかも知れません。

絵本講習
▲ 講師の 武田先生が持参して下さった、絵本たち
読んだことのある絵本もチラホラ~♥


実は絵本をはじめ、本が大好きな私なんですが (雑読ですけど・・・)
子どもが幼いころは、よく絵本を読み聞かせていました。

標準語で書かれた 絵本を、関西弁になおして読んでみたり~
っと、かなり自由度の高い 読み聞かせですけど(笑)

でもね、子どもも私も 一緒の場面でゲラゲラ笑ったり、
なんでだろ~?って疑問に思ったり、描かれている絵の きれいさに
想像力を膨らましたり~

絵本を通して、子どもと共通の時間を過ごせることが大好きでね (*^_^*)

・・・今となっては、懐かしい思い出です (≧∀≦)~♥







スポンサーサイト

テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。