スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年1月の講座等のお知らせ(ぜん息)

tree5[1]

今年も残すところ、あと数日
今年の内に 来年の事をいうと「 鬼が笑う 」らしいのですが、
1月も アレルギーに関しての相談・講座等の お知らせがあります(#^.^#)

っという事で 鬼にも笑って頂きましょう~♪


★環境再生保全機構からのお知らせ(予防事業部より)★

■【専門医 相談無料】「ぜん息・COPD電話相談室」のご案内 ■

環境再生保全機構では、ぜん息やCOPDにお悩みの方々の相談にお応えするため、
「ぜん息・COPD電話相談室」を開設しています。

現在の症状やお使いの薬のこと、これからの治療や日常生活の注意点など、
ぜん息・COPDに関するお悩みごとについて、
専門医や看護師に無料で相談することができます。
 
ぜん息やCOPDにお悩みの方は、まずはご相談ください。
 
※相談室では診療は行っておりません。

-----------------------------------------------------------------------------

【 ぜん息・COPD電話相談室 】 

◆フリーダイヤル:0120-598014(“こきゅうはい~よ”と覚えてください。)

◆受付曜日・時間:月~金 9:00~17:00(祝日は除く)

※ご相談は・・・
●FAX(0120-598099)●ホームページ(「大気環境・ぜん息などの情報館」
http://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/service/tel.html)でも受け付けています。

【 専門医相談日(1月) 】
 
◆1/6 (月) (対象疾患)小児ぜん息

◆1/17 (金) (対象疾患)成人ぜん息・COPD

◆1/23 (木) (対象疾患)成人ぜん息・COPD

◆1/27 (月) (対象疾患)小児ぜん息

※上記以外の日にご相談いただいた場合は、
専門医相談の予約を受け付けることができます。

※詳細は、ホームページ『大気環境・ぜん息などの情報館』をご覧ください。
  http://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/service/tel.html
  


popo1[1]

次は 講座のお知らせです

「 風邪と気管支ぜん息 」

【日時】 平成26年1月15日(水)午後2:30~

【場所】 松原徳洲会病院 3階 会議室
      (大阪府松原市天美東7-13-26/TEL 072-334-3400)

【講師】 小児科医長 櫻井 嘉彦(アレルギー専門医・指導医)

【参加費】 無料

lin123[1]


● 乾燥や外気温と室温の差が大きいこの時期は
ぜん息も悪化しがちですよね・・・。

長引く咳が、風邪から来るものなのか?
それともぜん息の発作なのか・・・なかなか見分けがつきにくいものです。

気になるときは 電話で相談室を利用するのも一つのアイデアだと思いますし、
とっても気さくで優しい 櫻井先生のお話しを聞かれるのもいいかと思います。
きっと 気になる事の質問も、しっかり受け答えして下さる事だと思います。

しもちゃん自身は、喘息ではありませんが、
次男が幼少のころから、中~重度のぜん息児でした。

発作でミルクを飲んでも(もちろんアレルギー用ミルクです)
タンが上手にきれず、よく吐いてばかりしていました
もちろん 普段それでもアトピー性皮膚炎で夜泣きが多い子どもでしたが、
そこに ぜん息発作が重なると、それはそれは血みどろ、汁どろ、ゲロの3重苦
&涙に鼻水でね (-公- ;) (←表現が下手で、ごめんなさいね)

あの小さい体のどこに、そんなに水分あったんやろ?っと今更ながら
思います(´д`ι)

そんなこんなで ぜん息とも長いお付き合いの次男ですが、
なんと今は 「 間欠型 」にまで軽症になっています。
一年を通して、ほとんど発作らしい 発作を出すことはありません。

長い時間をかけて、行きつ戻りつをしながらも
専門医の指導を受け、根気よく治療を続け、
次男自身にコントロールが付いたからだと思います。

「 小発作が 中発作を呼ぶ。中発作が 大発作を呼ぶ。 」

以前、主治医が言っていた その言葉通りだと思います。

発作が 小さいうちにしっかりと治療をし、次の中発作につなげないように
早め早めに 予防する。

ぜん息や アレルギーは慢性疾患です。
行き当たりばったり、その場しのぎの治療では 良くはなりません。

ただひたすら 根気強く、あきらめずに 1つ1つ積み重ねて行くだけです。
だからこそ、数年後~
「 治る 」という 希望がひかりだしてくるんだと思います。

だからこそ 今、小さい子どもさんをお持ちで、「これって ぜん息?」っと
悩まれるママさんがいらっしゃったら、ぜひ 相談窓口や講座を利用して
不安に思う事や、今まで聞くに聞けなかったことなどの 気がかりを 
少しでも減らして頂ければと思っています。











スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。