スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第50回日本小児アレルギー学会「市民公開講座」(H25年10/20[日])開催のお知らせ

r632[1] こんにちは~。お久しぶりです。
なんだかんだとチョイとバタバタしていた しもちゃんです。
・・・いや~、たぶん仕事量は確実に減っているんだけれども、
体力がそれ以上に ついて行かないというか・・・・

とにかく今までは、夜にやり残しの仕事をサクサク出来ていたんだけれどね~

今は 「 無理ですから~ (-_-)zzz 」
これもそれも、微妙なお年頃ってことで・・・エヘヘ

秋も日ごとに本格的になっているんですが、
昨日~今日の台風はひどかった

何より 怖かった・・・・

暴雨風雨で 家が揺れている感じで、ほんと怖かったです。

どうか、みなさんの地域の被害が大きくありませんように・・・・
みなさんのご無事をお祈りしています・・・。

少し 遅れましたが、今年も
 
【 第50回日本小児アレルギー学会「市民公開講座」 】が開催されます

chirashitop_50th_allergy.jpg

環境再生保全機構では第50回日本小児アレルギー学会と共催により、
専門医によるぜん息などのアレルギー疾患についての正しい知識、
専門医との交流の機会を提供することを目的に、市民公開講座を開催いたします。
こどものぜん息等のアレルギー疾患でお悩みの方や御家族をはじめ、
保育園や学校等の教職員の方々など、たくさんの方の参加をお待ちしております。


● 平成25年10月20日(日)13時00分~16時00分(受付開始12時30分)


●会場●  パシフィコ横浜 会議センター (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

●定員●  専門医講演250名、専門医相談60組(参加費無料/事前申込制)
      当日は保育室を用意しております(定員:30名(先着順))



◆プログラム◆

1)専門医相談   
こどものアレルギー疾患について、アレルギー専門医へ個別に相談することができます。

(1)開催時間 <第1部~第3部:各30分 第4部:50分>

第1部  <13:10~13:40>
第2部  <13:50~14:20>
第3部  <14:30~15:00>
第4部  <15:10~16:00>

※1組あたりの相談時間は、10分です。

(2)専門医相談応対者

赤 澤  晃 先生(東京都立小児総合医療センター アレルギー科 部長)
小 池 由 美 先生(国立病院機構相模原病院 小児科)
小 俣 貴 嗣 先生(神奈川県立汐見台病院 小児科 医長)
高 増 哲 也 先生(神奈川県立こども医療センター アレルギー科 医長)
渡 辺 博 子 先生(国立病院機構神奈川病院 小児科・アレルギー科)
栗 原 和 幸 先生(神奈川県立こども医療センター 母子保健局長・アレルギー科部長)
大 矢 幸 弘 先生(国立成育医療研究センター 生体防御系内科部 アレルギー科医長)
今 井 孝 成 先生(昭和大学医学部小児科学講座 講師)

2)専門医講演 [13:00~15:00]

(1)小児ぜん息 <13:10~13:40>
講師:栗 原 和 幸 先生(神奈川県立こども医療センター 母子保健局長・アレルギー科部長)

(2)アトピー性皮膚炎 <13:50~14:20>
講師:大 矢 幸 弘 先生(国立成育医療研究センター 生体防御系内科部 アレルギー科医長)

(3)食物アレルギー <14:30~15:00>
講師:今 井 孝 成 先生(昭和大学医学部小児科学講座 講師)


※詳細は、ホームページ『大気環境・ぜん息などの情報館』をご覧ください。
  http://www.erca.go.jp/yobou/archives/18406

◆お申し込み先
「市民公開講座」運営事務局 (株式会社プロセスユニーク内)
電話:0120-641-694 (フリーダイヤル) [受付時間 平日9:00~18:00]


uzu522[1] もうね、あまりにも豪華な講師陣に
ビックリです!!関東圏にお住まいの方が う、うらやましい~・・・・

正直、「行きたい!!是非とも行きたい!!」っと強く願うのですが、
長男のショートステイの予約が取れず・・・・

悲しいかな、たぶん しもちゃんは今回、見送り組となりそうです。。。。。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん

『せ、せめて ネットで配信してくれへんかな~・・・』
って、淡い期待を胸に膨らませております。

来年度は比較的、開催場所が 京都府や愛知県、三重県などですので、
なんとか患者会としての参加も夢ではないのですが、
今年は 少し厳しいです・・・・

参加したい!!っとおもっても、自分たちで自分の事が出来る
次男と長女は何とか OKなのですが、
長男は介護がどうしても必要で、そちらの支援体制をきちんと整えない限りは
少し難しい・・・
それも重度重複障がいを持ち、介護は全面的に必要なので、なかなか対応して頂ける
場所も人もないのが現状なんです。

もちろん家を一晩空けての参加は、非常に非常に 難しいのが現実です。
(あ、旦那君は 結婚当初から 家事育児介護は×の人でね・・・
ぜんぜん 協力は求めれないのよ~(T_T) 涙 )

こんな豪華な講師陣がそろう 市民公開講座も、そうそう無いと思われますので、
ぜひ この機会をお見逃しなく!!
アレルギーについて、正しい治療、診断等、方向性など 
リアルに学んできてください。

あ~~~・・・・うらやましい~~~
行きたいよ~~~ (T_T)/~~~ ← しつこい?!
せめて誰か、私の分まで資料買ってきて~~~ (T_T)/~~~ ← ホントにしつこい・・・






スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。