スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番組のお知らせ~@9/4 あさイチ(NHK)「急増する〝ぜん息″知られざる脅威と対策」

wa1[1] こんにちは。なんだか先日の 大雨以降、
腰の調子が悪い しもちゃんです・・・

どうしても 普段、長男の介護のために 腰や手首に負担がかかるのですが、
お天気が晴れていると マシなのですが、 雨などで気圧が変化すると腰が
「 ギクっ!! 」っと来る時があります ^_^;

台風が近づいて来ている加減もあるのでしょうか・・・私の腰も 「痛たッッ・・・」なのですが、
次男&長女の 鼻の調子も イマイチ君です ^_^;
副鼻腔炎 まではいかないのですが、詰まったり、グスグス言ったり・・・
秋の花粉も シーズンに入りますし、そろそろ 予防に頑張らないといけない時期に
入ったのかも知れませんね。

ま~、私は 微妙なお年頃でもありますので、そろそろ労わらないとね~www
みなさんも お気を付け下さいね!!

ten3141[1]

今日は 「 特定非営利活動法人相模原アレルギーの会 」からのお知らせで、
9/4(水)にNHK番組 「 あさイチ 」にて急増するぜん息についてとりあげられている事を
知りました。

◆ 急増する“ぜんそく” 知られざる脅威と対策 ◆

@NHK あさイチ 毎月曜~金曜 午前8時15分~9時54分
総合テレビ(午前9時~9時5分 中断ニュース)
(以下 抜粋)

長引くせきに悩まされるという方はいませんか?

実は秋はぜんそくの発作を起こす人が増えるシーズンです。
子どもの病気と思われがちですが、大人で発症する人も多く、
この10年で患者数は2倍に増加、年間およそ2千人が亡くなっています。
秋は空気が冷たくなったり、ダニの死骸が増えたりと発作が起きやすい
要注意の時期なのです。

長引くせきがサインになることが多いですが、「ぜんそく」の診断は医師でも
難しいのが現状です。そんな中、診断のヒントになる「呼気NO検査」という
新たな検査が今年から保険適用となり注目されています。さらに、ぜんそくが
重症化する背景に、薬(ステロイド剤)をやめてしまうという事があげられます。
ぜんそくに関する正しい知識と服薬方法を患者どうしで教え合う「熟練患者」を認定し、
患者の重傷化の予防につなげているNPOもあります。

また小児ぜんそくの子どもたちが抱える「社会からの孤立」、
それと向き合うための夏のキャンプも取材します。日常生活でさまざまな制約を
受けることから自信を失い、引きこもりがちになる子どもたちの自立を
後押ししようと開かれる2泊3日のサマーキャンプを密着取材。
小学生の成長をドキュメント&最新情報を織り交ぜながら、
ぜんそくとのつきあい方を考えていきます。

ten3141[1]

ぜん息 は、本当にしんどいです。
しもちゃんの周りにも、大人になってから発症される方も多くいらっしゃいます。
ぜん息ももちろん アレルギーですので、長い期間をかけての
根気つよい管理が必要となっています。

しもちゃんチの 次男も生後6ヶ月には小児ぜん息を発症し、
専門医と出会うまでは、本当に辛くて、しんどい毎日でした。
当然、疾患を持つ次男が一番 苦しい思いをしていたと思います。

それから はや18年、
地道に ぜん息のコントロールを続けてきた甲斐あってか、
今は 間欠型という、軽症域にまでぜん息は軽減しました。

でも、いまだに いつ大きな発作が起こるかはわかりませんので、
頓服は常備しています。

ただ眠れる夜が、子どもにとってどれだけ大事か・・・っという事は
親子で身にしみています。

ぜん息の 自己管理、もしくはコントロール
完璧に100%出来る事を目指すと、長い治療期間に息切れを起こして
続ける事が しんどくなります。
過日 開催させて頂いた、連続講座・最終日のテーマが「ぜん息」でした。
その時も 小児アレルギーエデュケータさんが、おっしゃっていました。

「 ぜん息は慢性疾患です。 慢性疾患を自己管理(セルフマネジメント)。
長く続ける必要のある慢性疾患の自己管理は 100%を目指すより、80%できれば
上出来!っと自分や子どもさんをほめてあげて下さいね。 なにより、日々 続けていくことが
大事な 自己管理。自己管理しやすい環境作りや、100%出来なくても80%出来ている
自分や子どもさんをほめてあげて下さい。途中でやめてしまうより、時々 忘れる事があっても
持続する事の方が大事なんですよ・・・」


そうなんや~・・・
完璧でなくてもいいんや~。

それを聞いて、肩の荷がおろせた お母さんも多々いらっしゃったと思います。
しもちゃん自身も、過去の自分に教えておげたい気分でしたもん。
毎日、きちんと続けないといけないと思っていても、できないときがあり・・・
そんな時、やっぱり 自分を責めていましたもん (´д`ι)

8割 出来ていたら上出来なんや

ホッとする 一言でした~ (人´∀`)

だから 「頑張りすぎない程度に、頑張る」
「8割、頑張れてる自分や子どもを褒める」

これが続ける ヒケツかもしれませんね・・・・(*^^)v

※ あ、もちろん 手抜きを推奨している訳ではありませんよ (汗)
あしからず・・・・ ^_^;


スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。