スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の食物アレルギー対応の流れは・・・・

ki1[1] 最近 お天気は怪しい日が続いていて、
外も「低温サウナ」のように、じっとり~・・・蒸し暑いですね。湿気がすごいです。

今日は所用で、朝から市役所へGO- 
自転車をこいでるときは、いいんですけどね、 
自転車が信号待ちしているときの 汗が尋常じゃないですもん。
私は どこまで化粧が崩れた状態で、人に会うのか・・・
・・・考えただけで、自分自身が恐ろしい しもちゃんです 

そして何たることか!!
提出する書類と違う、書類を持参して・・・
市役所でまたもや「冷や汗」をドっとかいてしまいました。

こちらの件はまた別日で調整出来たので、ひとまず 一安心でしたケド・・・(´д`ι)
そして無事、別件も終了し~ 
暑さの汗と、冷や汗をいっぱいかいた 一日でした  

ここ最近、アレルギー関係の情報が目まぐるしく変化していますね。
今朝も 読売新聞に記事が出ておりました。

★ 食物アレルギー、対応指針改訂を…文科省会議 ★

DSC_0546.jpg

(同じ内容のものが ヨミウリオンライン でもご覧いただけます)

以下、抜粋

東京都調布市で昨年12月、食物アレルギーのある小学5年の女児が
給食後に死亡した事故を受け、文部科学省が設置した有識者会議は29日、
同省が2008年に策定した学校現場での対応指針に、アレルギー症状を
抑える注射薬「エピペン」の投与基準や新たな医学的知見を加え、
内容を改定するよう求める
中間報告をまとめた。

給食を提供する全国の国公私立の小中学校や幼稚園など計約4万校に、
改定した指針を簡略化した冊子を配布し、個別のアレルギー対策マニュアル作りの
参考にしてもらう。

学校や教育委員会に対して、食物アレルギーへのチェック体制を強化し、
「エピペン」の投与手順を確立してもらうのが目的。

同省は14年度予算の概算要求に冊子作成代などを盛り込む方針だ。

※上記はオンライン上のものですが、記事では
もう少し詳細に書かれていましたので、追記しますね。

・同省が監修した「学校のアレルギー取り組みガイドライン」は策定から
5年経過しており、この間に食物アレルギーの原因食材を診断する精度が
向上していること。

・8月から全ての児童生徒を対象に食物アレルギーの実態調査を実施する予定で、
そこで浮かび上がった課題や対策も盛り込む予定
だという事。

waiya-2[1]

様々な関係各所のみなさんや、患者会の保護者の方々、そして患者のみなさん、
医療関係者の皆さんのおかげで 
確実に 何かが変わろうとしています。

そして そこには様々な思いが込められています。
1つの悲しい出来事を、決して無駄にしない為にも
そして 二度と同じ事が繰り返されないように、
「今」それぞれの立場で「最良」の方法を手探りで探っている状態だと
思います。

子ども達の笑顔を守る為、
安心して安全に学校生活を送る為。


この思いを共有し、それぞれの立場でしか出来ない事を
模索されていると思っています。

内容が改正された ガイドラインができたら
この手に取り、しっかりと読み込ませて頂きたいと
いまから 非常に心待ちにしています。      
                                         futaba3[1]





 
スポンサーサイト

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。