スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKニュース「食物アレルギー 緊急時対応など提言」

今夜もこんな時間になってしまいました (-_-)zzz
みなさん 春の夜長はいかにお過ごしですか?

しもちゃんは 今朝は大寝坊してしまい
「えらいこっちゃ~!!」と大騒ぎもしておりました。
昨夜は 長男の てんかん発作が長引き、寝る時間も遅くなったので
仕方がないですけども。 

~っという事で、本日は 午後からお仕事開始となりました( ̄へ ̄|||) ウーム

集中すると 本当に時間の経過がわからず
ハタッと気づくと、もうこんな時間(汗)

でも書類系は サクサク進みましたよ~ 
またしても 「自画自賛&ご満悦」状態です♪ ( ̄ー ̄)ニヤ

明日は 親学の講座がありますので
遅刻しないように 早起き!!頑張ります!!

今日は NHKのニュース

「食物アレルギー 緊急時対応など提言へ」がとりあげられていました。

(以下 抜粋)


食物アレルギーによる子どもの事故を防ごうと23日、全国の患者会が集まって集会を開き、
緊急時の対応などについて意見をまとめ、国に提言していくことを決めました。
集会は重い食物アレルギーのある子どもの親などで作るNPO法人が開き、
全国の患者会の代表や専門医が参加しました。
食物アレルギーを巡っては去年12月、東京・調布市の小学校でアレルギーのある女の子が給食を食べたあと、
ショック症状を起こして死亡し、注射を打つ応急処置が遅れたことが指摘されています。
集会では食物アレルギーによる事故を防ぐ各地の取り組みが紹介され、このうち埼玉県の母親はショック症状を
起こした場合に備えて学校と話し合い、緊急時の対応手順を決めていると報告しました。
参加者からは「応急処置の注射の打ち方を、教員が分かりやすく学べる研修をしてほしい」といった意見や
「自分の症状を正しく理解し周りに伝えられるよう子どもへの教育も必要だ」といった意見があがり、
今後、緊急時の対応などについて患者会の意見をまとめ、国に提言していくことを決めました。
「アレルギーを考える母の会」の園部まり子さんは「緊急時の対応について国のガイドラインはあるが教育現場に生かされず、対応に地域差がある。保護者と学校が協力して対応を考える環境作りが必要だ」と話しています。


******************************

ほんと そのとおりです。教職員への研修も大切だし、
子どもへの教育も大切です。

10年ほどお話を続けさせて頂いて、しもちゃんの住む松原市は
本当に 前向きに考えて下さって、そして取り組んでくださっています。
これも行政の理解や協力があってこそで、
その思いには感謝の気持ちで一杯です。
本当に よくやって下さっていると日々 思います。ありがたいですよね。

でも自治体が違ってくると、あってはならないんだけれども
対応や対策に差が見えるというか・・・

そしてこの時代になっても、まだまだ情報をオープンにされていない自治体も多くてね。

子どもの命を預ける保護者としては、見えてこないからこそ
不安があおられるというか、
いらない心配を前もってしてしまうというか・・・
よけいな 壁? 構えてしまう姿勢?を お互いに取りがちになるというか。

ガイドラインはもちろん 大切で、それに沿った対応、対策をなされるべきだと思います。
でもその前に 保護者と学校、行政がもっと 密に連携できる体制も必要かもしれませんね。
そして情報の共有と。お互いに何が出来るか、どれから進めて行くか、
どうすることが一番子ども達にとってベストなのか・・・

つねづね しもちゃんは思っています。
学校に通う 生徒児童が 学校の主役なんだと。
先生でもなく、管理職の方でもなく、もちろん保護者でもなく。
学校は 子ども達が主役の場であると思っています。
集団の中で 学び、育ち、様々な感情を味わい 経験し、成長する
小さな社会性のある場だと思っています。

だからこそ、 最低限 命は守れる体制作りの急務を望んでやみません。
全国どの地域にいっても 同じような対応対策、そして理解が得れる日が
近い将来 やってきますように・・・

スポンサーサイト

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。