スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府八尾市の取り組み~アレルギー疾患対応マニュアル~

mame_001[1] みなさん、こんばんは~
今日は 「節分」ですね♪ みなさんは 南南東の方角に向いて、恵方巻きを食べられましたか?

食べる時には 一言もしゃべっちゃ~ ダメらしく・・・
こういう時にこそ、何故だか 笑っちゃうんですけどね

なんで しゃべっちゃ~いけないのかは、 しもちゃんも知らないんですよ。
たぶん? 「福」が逃げちゃうんかしら?
ご存じの方が いらっしゃったら また、教えて下さいませ (///ω///)

しもちゃんちは 今夜は恵方巻きではなく、子どもたちのリクエストで
「手巻き寿司」でした♪

(正直。恵方巻きをアレルギー対応で作るより、手巻きずしの方が 楽だったり・・・(;^_^A  
ありがとうよ~、子ども達~♪ )

実は 今夜もお伝えしたい事が 正直 6件ほどあるのですが、
どうにも こうにも、 時間が~ (T_T)

その中から、お伝えできる限り お伝えしたいと思っています!!

まずは・・・・

ly_20130203222059.gif


「八尾市学校保健会」  から、

2012年
アレルギー疾患対応マニュアル
 が 平成24年11月に発刊され、
今回 その内容が 一般にダウンロードできるようになりました。

八尾市で医院を開業されている 木村小児科の木村先生が 監修され、(木村先生も やはり子供を思う熱い思いをお持ちの先生で・・以前から 八尾市のアレルギーっ子のために 日々奮闘されています。
学会でも、地域や学校での取り組みを発表されたり・・・
スマートな外見とは裏腹に、ものすごくエネルギッシュな先生なんです!! )

アドバイザーとして、いつもお世話になっている
大阪府立呼吸器アレルギー医療センター 小児科部長の 亀田 誠先生もかかわっていらっしゃいます。
(個人的にも 心強い味方がある、ガイドラインだわ~って、思っちゃいます!!
やっぱり 専門医のアドバイスって、ガイドライン作成には必要不可欠ですもんね (^_^)v )

その他にも 保健会のみなさんや、教職員、栄養士、給食課などなど・・・
小学校・中学校の子ども達を見守る 先生方が関わって、作成されています。

すでに しもちゃんは ダウンロード済!!

もちろん、プリントアウト 済!!

またまた、次回の「おしゃべり会」に持参させて頂いて、
みんなで 八尾市の取り組みについて、意見交換などが出来ればいいな~・・・
なんて、考えています・・・ (*≧∀≦)(≧∀≦*)ネー♪

ご興味のある方も是非、一度ご覧くださいね♪
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。