スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は雨のせいでちょっと重めかも?^_^;

illust-raineyday3[1]

こんにちは & こんばんは~

梅雨真っ盛り、雨の大阪。しもちゃんです m(__)m

今日はすこし肌寒いほどの気温ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

先日、次男は病院でエピペン®の更新があったのですが、
(次男は、もう大きいので1人でOK)
その際も、外来の待合室は小さな子どもさんが多かったらしく・・・・

帰宅した次男と、
『この時期って、ぜん息発作もでやすいよね』などと話をしていました。


日中と朝晩の気温差も大きいし、気圧の変化も大きいし、
ホコリもカビやら含む傾向だし・・・・

なかなか、『過ごしやすい』 とは、言いにくい時期ですもんね。

そんな次男も今でこそ、ぜん息に関しては

『 軽症 』 で、『 完治 』 も目の前なのですが
そこに至るまでの20年は、まるで

3歩歩けば、2歩下がる~♪・・・的な(苦笑)

っで、時々 振りだしに戻されるような
そんな、なが~い道のりでした^_^;

ただ次男のこれまでを通して、これだけは!
っとおもえることはあります。

① 『 予防に勝る治療はない 』
② 『 小発作を→中発作→大発作につなげない 』
③ 『その時の咳が治まった・楽になった』と『ぜん息が治った』は違う
④ 『ぜん息は長期管理で良くなる慢性疾患』

この4つです。

あとは他のアレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなど)を
キチンとコントロールし、ぜん息につなげない。

アレルギーマーチでも言われるように、アトピー性皮膚炎から食物アレルギーへ、
そして最終的にはぜん息に・・・・

それぞれの疾患で、その時々のしんどさや辛さはありますし、
それぞれに大変です。
そして食物アレルギーでも重症だと、『食べる』という
生命を維持するために必要不可欠な行為にリスクを背負う事もあります。

ただ、ぜん息に関してだけ言えば
未だに 『ぜん息死』は0ではありません。
幼少期のそれは、限りなく『0』には近くなってきていますが、
高齢になればなるほど多いのも事実です。

っで、この場をお借りして言いたいのは、

いま発症しているぜん息を、
どうか成人期にまで持ち越さないで欲しい。

っという事です。

年齢が上がれば上がるほど、
重症であればあるほど、アトピー性皮膚炎も食物アレルギーも
ぜん息も管理することが難しくなりますし、生活の場面もどんどん
社会と関わる必要性が増えだして、なかなか厳しい側面を感じることもあります。

ですから、親御さんの管理できる時期に出来るだけ・・・
義務教育期間のうちに出来るだけ・・・
治療のチャンスは増やしてあげて欲しいと思っています。

次男や長女の経験からではありますが、
小学校、中学校は まだ治療のために休むことがあっても
何とかなります。けれども高校生以上になると、
治療のために休む、早退する、遅刻するにたいしても
厳しい現実が待っているのは事実です。

ですので、早いうちからガイドラインに沿った治療をおこなう
専門医に出会い、子どもにあった治療や治療方針を進めて行くというのは
本当に大事です。

変かも知れませんが、しもちゃんチは
ほとんど旅行とかに行ったことがありません。

その期間はほぼすべて2人の負荷試験や長期入院にあてていましたし、
当時は保険の関係上、乳幼児医療などがない、
もしくは治療内容に適用されない、
などで経済的にも余裕がありませんでした。
(いくら3割負担でも、長期入院×2人とかはキツイですwww)

なので、いわゆる
『 家族旅行的な思い出 』は少ないのかもしれないけれど、

その分、今
非常に 子ども達と過ごせる時間を大事にしています。

そして私自身も、過去を取り戻すがごとく
子ども達と過ごせる時間を愛しんでいます。

次男は成人、長女は中3

大人+ほとんど大人ですけどwww
でもね、
とてもいい時間をすごせているな~っと感じる毎日です。

もちろん、その場面には大事な長男もいてますよ♥

なんだか、今日は雨のせいか?
ちと、ダークな文章で、
ツレツレと長くなってしまいましたが・・・
最後まで読んでくださったかた、ありがとうございました m(__)m













スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。