スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日はエピペン®の講習会でした@松原市・中学校

ila1-4[1]

こんにちは&こんばんは。しもちゃんです(*^_^*)

今日は、昨日とうって変わって気持ちのいいお天気の大阪♪
外の紫外線爆弾を避けつつ、自宅作業ですが、
それでも 家に入ってくる風と、光加減が気持ちいいです♪

さてさて~
もうすぐ、しもちゃんチの長女も修学旅行。
昨日は修学旅行前に、主治医との旅行内容の確認作業&
診察等をうけてきました(#^.^#)

そうして学校との事前打ち合わせも、日に日に終盤を迎えようとしているのですが、
先日は、長女の通う中学校では『 エピペン®講習会 』 を開催して下さいました。
松原市内の小児アレルギー専門医が来てくれ教職員向けに
エピペン®の使用法や、必要とされる対応、
そして食物アレルギーに関して等、わかりやすくお話しして下さいました。

DSC_0040.jpg

エピペン①


修学旅行やHR合宿などの前・・・という事もあり、参加されていた先生方の
真剣な姿勢、そして質疑応答の際にも熱心に質問され、
その様子に、同席させて頂いた私の方が、思わず胸が熱くなりました。

『アレルギーをもつ子どもの命を守るために、
万が一の時、救える命を救うために、
子ども達が安心して、安全に学校生活を送れるように・・・・』


そんな、学校や松原市の思いがヒシヒシと伝わってきました。


毎年、こうして キチンと食物アレルギーについてや、
エピペン®の使用法についてなど講習会や研修会を開催して下さること・・・

本当にありがたいです。
正直、感謝のしようがないぐらいに、一保護者としてありがたいです。

アレルギーや食物アレルギーなどの疾患の情報は、
やはり毎年、少しづつ変化していると思います。
その情報を、こうして毎年きちんと更新して頂くっというのは、
非常に大切な事だと、私は思うんですね。

そして、その情報を1人の先生だけがわかっている・・・のではなく、
出来るだけ多くの(出来れば全職員)教職員の方が共有している。
っというのが非常に大事だと思うんですね。

いつも私は先生方とアレルギーに関して
お話しさせて頂くときに、お伝えするんです。
 
『 子どもは担任の前で、養護の先生の前で、学年主任の先生の
前だけで症状を出すと限りません。症状が出る・・・はタイミングや場面を選べません。
もしかすると、お友達といてる時かも知れませんし、アレルギーの子どもを見るのが
初めの先生の前かも知れません。だからこそ、できる限りの方に正しく知って頂きたいですし、
理解をして頂きたい。』・・・・っと。

そして、こうもお伝えします。

『今、食物アレルギーについて、正しく知って頂き、理解を深めて頂く事は
在校している重度の食物アレルギー児の為にもなるし、
今後 入学してくるかもしれない子ども達の為にもなります。』・・・っと。

・・・う~ん・・・

上手く書けないんですが、
1人の重度の食物アレルギーの子どもが入学してきたことに対して、
学校側が、ネガティブにとらえるのではなく、
『 学びの機会 』として、前向きにとらえて欲しいというか・・・

う~ん・・・・・・
・・・・・・・・・

やっぱり上手く書けないですね・・・(´д`ι)トホホ

もうちょっと、しもちゃんに文章力があれば、
この思い、ちゃんと文章に出来るんだけどなぁ~・・・(ノω<;)

と、とりあえず・・・
頑張ります・・・壁| 、ン、)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。