スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏以降の動向が気になります。

kumo7[1]

こんにちは&こんばんは~。
昨日から 体調が絶不調のしもちゃんです(/_;)

腰と肩が 『 冗談じゃないよっ!! 』 ってぐらいに
役立たずでね・・・

ロキソニン湿布&ロキソニンでも効き目が感じれません。
(オマケにアリナミンまで飲んでるんですけどね・・・)

なので、チョイと仕事になりません状態です・・・・
ほんと、すみません (´д`ι)


hosi4[1]

先日、ブログをUPした後、夕方前に
国からの「 アレルギー対策指針・作成 」の、ニュースが流れてきましたね。

今後、全国の病院や診療所の医療水準の底上げや、
発症の予防策の普及をどうしていくのか、
地域によって診断や治療の水準にばらつきがあることへの改善など、
夏以降の動向が気になりますね。


DSC_0644.jpg

● アレルギー疾患対策指針、厚労省策定へ...予防策普及など柱〔読売新聞〕

厚生労働省は、花粉症などのアレルギー疾患の症状に苦しむ人を減らすため、
総合対策を盛り込む指針作りに乗り出す。発症の予防策の普及や、
全国の病院や診療所の医療水準の底上げが柱となる。この分野の専門家、
患者らからなる有識者協議会を3日設置し、夏までに指針をまとめる。

アレルギーは体への侵入物を免疫が必要以上に攻撃する反応。
花粉症のほか気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどが
あり、計数千万人が悩んでいるとされる。

最近の研究で、防御機能が落ちた肌から異物が入り込み、
免疫に「外敵」とみなされて、アレルギー症状が起きることが分かってきた。
アトピー性皮膚炎は乳児の肌を保湿剤を塗って保護することが予防に有効とされる。
協議会では健診などを通じて周知することの重要性が議論される見通しだ。

ピーナツなどを乳児が摂取した方が摂取しない場合より、食物アレルギーになる
リスクが低いことも判明している。アレルギー食品の摂取は控えるべきだといった
誤解の解消もテーマとなる。

一方、地域によって診断や治療の水準にばらつきがあることから、
各地方に拠点となる病院を設け、医師らが研修を受けられる体制作りも検討される。

(2016年2月3日 読売新聞)


【流されたTVニュースのようすは・・・】
● 動画・・・・2016年2月3日 TBS News

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。