スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー大学(基礎初級)最終日でした

38024782.jpeg

あっと言う間に 11月も終わりそうで、
内心 恐怖におののいていたりする、 しもちゃんです。

こんにちは&こんばんは (*m_ _)m 

いや~、今年は どうも しもちゃん自身に
サンタが来てくれそうにないのでね、、、
なんとなく、残念なクリスマスになりそうで (笑)

一応、サンタさんには
『 PS4か、xboxone が欲しい~ 』と、それとなく&しつこく
アピールしているんですけどねwww、どうも 無理そうですわ。



snow06-02[1] 昨日 11/16(日) は、京都で開催されていた、
アレルギー大学(基礎初級)の最終日でした。


DSC_2752.jpg

最終日の この日は、午前から調理実習で、
アレルギー対応食を一般食と共に作るとき、
どのような点に注意し、コンタミネーションのリスクを理解し、対処するかを
考えながら実習をする一日でした。

講師には 前回同様、伴 亜紀先生がご指導して下さり、
各グループごとに分かれ行われました。

献立の設定は・・・・・・
✿年長児の子ども達
✿一般食5人分×アレルギー対応食5人分
(各グループで、1献立につき 合計10人分の献立を調理します)


そして 調理する前には、
だれが何を担当するか?
どこまでなら作業工程を同じにできるか?
誤配食をしないように、そして同じ調理台で、
コンタミを防ぐためにはどうすればいいのか?
などなど・・・みんなで話し合って作業に取り掛かりました。



DSC_2749.jpg

▲ 上の写真は、魚のフライ鮭を使用)と、クリームシチュー

どちらが、一般用で、どちらが
アレルギー対応食かわかるかな~?


正解は
 ↓

アレルギー大学調理実習①

▲ 左が 一般食で、右がアレルギー対応食です♪
(ちょっと、アレ対応のシチューが色ついてしまったのは
ご愛嬌~・・・って、ことで (≡ε≡;A)…  )

しもちゃんは、この時 一般食のクリームシチューを担当。
ほとんど 生まれて初めて(?)、小麦粉からホワイトソースを作りました ^^;
& ド緊張してホワイトソースを作りましたwww


★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★


DSC_2754.jpg
▲ そして、こちらは米粉麺サラダと、プリンです♪

どちらが一般食で、どちらがアレルギー対応か・・・?
もう、 察しのいいみなさんにはバレバレかな?^^;



アレルギー大学調理実習②

▲ 正解は・・・・・
左が一般食で、右がアレルギー対応食です (*^_^*)

ちなみに しもちゃんはココでも、一般食のプリンを担当

・・・・・って、卵と牛乳たっぷりのプリンなんて、
作るの初めてでね、、、

もう緊張感がハンパなかったです(笑)

っで、緊張したわりに ホワイトソース作りの時と同様、
意外と 簡単に出来る事にビックリしました。

・・・ただし~
プリンに関しては、蒸し時間と
温度が難しいんだとわかりましたけど・・・(涙)



snow04-02[1] 今回の調理では基礎初級という事で、
「卵・乳」を除去したアレルギー対応食を作ったのですが、
全ての献立(一般食/アレルギー対応食)を
同じ調理台で作るむずかしさ、そしてコンタミネーションの安全性をどのように
保つかという難しさ・・・・
個人の作り方ではなく、あくまでもレシピ通に作業を行うという難しさ。。。

キチンと計量し、調理作業や工程を基礎から見直すことで、
改めて見えてくることも沢山ありました。


私たちのグループで作った量はたかが知れている量かも知れませんが、
これが 園や、学校給食の現場となると、どのような状況になるのか?
という再考。

でもね、この単位での調理と、集団の中での調理も
気をつけないといけない事の基本は、同じだと思うんですよ。

どんなに現場や状況が変わろうとも、
1つ1つ丁寧に伝え、教え、作ること。

そして、その情報や工程については関わる人みんなで
共有し、理解すること。

担当者以外にも 声かけや確認をすることで、
何重もの人の目によるチェックを入れること。

『慣れ』ほど怖いものはなく、
常に ヒューマンエラーありきの気持ちで、危機感を持ちつつ、
みんなで作業に臨み、混合しないように工夫すること。




そして 伴 先生もおっしゃっていましたが、
なにより子ども達が、
「 食べる事は楽しい事。おいしいな~っと感じる気持ち 」が一番大事だということ。

そんな 作り手の、
その先にある笑顔を思いおこせるような食事。

なんだかね、伴 先生のお話は前回同様、
じーん・・・ってしちゃいました。

そして、改めて 「食」という物の
奥深さと、今後の課題も与えられたような気がしました。

DSC_2764.jpg

snowman[1]  思いおこせば、今年に入ってから 
多い時には、月に何度も足を運んでいた京都。

この京都で出来たつながりや、アレルギー大学を通して出来た仲間達。
そして尊敬する方々からの学び、自分自身で感じた課題。


もう しばらくは、こうして集えることは難しくなるかもしれませんが、
また大阪に来られるときには、ぜひ 声をかけて下さいね。
大阪でも 集まりましょう~ヽ(*´∀`*)ノ♪

そして 12月には和歌山県で、アレルギー対応対策防災会議(広域)があります。
もちろん しもちゃんは参加しますので、機会があれば
そちらの方でも お会いできることを楽しみにしております。


そして、最後に
アレルギー大学という 素晴らしい学びの機会を京都で開催してくださった
NPO法人アレルギーネットワーク京都 ぴいちゃんねっとさんに
心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!!
そして、スタッフの皆様 お疲れ様でした!!
スポンサーサイト

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。