スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小児科?」「内科?」

summer7[1]

今日から 8月ですね!!

今朝の大阪は 朝から台風の影響か?、薄曇りのお天気です。
そして今夜は 富田林市で 「PL花火大会」が催されます。
最近、この花火を間近で鑑賞する機会もなく、、、
っというか、人ごみの中に入る勇気がありません。

若かりし頃は、穴場スポットの焼肉屋さんで、
クーラーの効く部屋の中から鑑賞していました。^^;
ホント、若い時から グータラというか、、、こらえ性がないというか、、、(苦笑)
あの焼肉屋さん・・・・まだあるかしら~?

っという訳で、しもちゃんは また今夜、自宅から観賞したいと思います。


otama1[1]

そうそう、少し以前から 気になっていたんですけど、
皆さんは 子どもさんが大きくなったら、病院はどうされますか?


「小児科に通い続ける大人たち 医療進歩、治療しながら成長」

今日付の 朝日新聞デジタルにも掲載されていたのですが、
しもちゃんチの子ども達も、まさにそうです。

(※記事の詳細は・・・・朝日デジタル http://www.asahi.com/articles/DA3S11276928.html

今日は偶然にも、次男の診察日。
そして次男は もうすぐ成人なんだけど、「小児科」。

アレルギーに関して、
小児科で出来る事と、内科で出来る事の差や
アレルギーに関しての医師の熱心度(?)の差・・・

同じく慢性疾患の長男は、
すでに成人しているけど、彼も「小児科」。

そして長男の場合は、便秘1つでも他の病院では診てはくれない。

いろんな差があるけど、おさなかった子どもも、いずれ大人になるという事を前提に、
慢性疾患に関しての引き継ぎがスムーズになって欲しいな~。

一保護者として、小児科で受けれていた治療を、
クオリティー下げずに
大人になっても受けたいだけなんだけどな・・・・

多くのアレルギー疾患児の方は、成長と共にアレルギーも軽減されることと思われます。
でも中には 大人になっても引き続き 治療が必要な子どもさんもいらっしゃいます。

しもちゃんチの次男などは、まだ食物負荷試験での入院なども必要です。
数年前 まだ、次男が高校2年生だったころ、急速経口免疫ロ療法の治療の為、
長期入院をしていたことがあります。
もちろん小児科病棟での入院になりました。

・・・でもね、もうその時の次男は身体も心も立派な大人に近づいていてね、
子どもと一緒に行動したり、入院生活に子どもとして制限をかけられたり・・・っていうのが、
嫌だったみたいです (o´_`o)ハァ・・・

入院前、退院後も、もちろん 
小児科→内科への移行を考え、主治医とも長い時間をかけて話をしましたが、
やはり引き続いての治療を行うなら、このまま「小児科」で・・・っという事になりました。

もちろん、いまは 「それはソレ。これはコレ。」っと、本人も納得していますので、
大丈夫ですけどね ^^;

natu7301[1]

ある意味、今までと 同じ小児科で
子どもの疾患の事を理解してくれている主治医の元で、
慢性疾患を子どもの成長と共に 観て頂けるという事は、
非常に ありがたい事です。
親としても ある意味、その方が安心です。

~何歳までは 「 小児科 」
~何歳からは 「 内科 」

個人的には、その縛りが必要な場合もあると思うし、
ない方が良い場合もあるように感じています。

ケースバイケースで、「小児科」「内科」の良いところが
共有できればベストですよね。

・・・・皆さんは どう思われますか?


なんだか今日は ツレツレと書いてしまいましたね。
最後まで お読みいただき、ありがとうございました m(__)m



スポンサーサイト

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

     

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。