スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人のアトピー性皮膚炎について思う事

summer7[1] 

今日も朝から 暑いです。
なんとも言えず、 苦手なシーズンに突入してしまいました。

しもちゃん、そこそこ お年頃なんで 「汗」をかいても、
さわやかさは まるっきり皆無です。

しまいに 溶け出すんじゃないかと毎年思うのですが、溶けることもなく・・・・

もし 溶け出したら、どうか 若くてきれいな人の型にでも流し込んで、
冷やして固め直してほしいと願っています。(>_<)

そんなくだらない事も時折 考えているしもちゃんです。

ohana-l[1]

昨日は成人アトピーの方のご相談がありました。

普段は 「ガイドラインにもとづいた標準治療」を第一に考え、思い、発信しています。
何事も 「根拠」のある治療が大事だと 思っているからです。
とくに 十数年前とは違い、今は アトピー性皮膚炎にも、食物アレルギーにも、
きちんとしたガイドラインが存在するので、それに従い治療をする
・治療が出来る医師と出会うといことが可能になりました。

とくに 今、子ども時代の年代にある患者やさんに関しては 強くそう思います。

しかしながら、十~二十数年前は まだ医師も患者も治療法に関して、
混沌としていた時代でした。

その混沌とした時代に アトピー性皮膚炎で苦しみ、
そして今にいたる方。
私は その方々に関して お話しをお伺いしたり、ご相談を頂いたりする際に
心に思う事があります。


【脱ステであろうと、
標準治療であろうと、
私には私の考えがあるように、
その人にはその人の考えがあり

大人であれば
その人にはその人の正解があり、
長い時間をかけてきた
その人の「生きてきた道」があります。

どれが正しいでも、間違いでもなく。
その人がそれで「納得」して「満足」していれば
それが一番いい。

紆余曲折して その人が生きてきた証しなんですから、
その生き方、考え方に
正しいも間違いもないんです。】

わたしのすべきことは
そんな人の背中を押して、
「いつでもいるよ。ここでいつでも話を聴くよ。」
そのスタンスでいる事だけです。

ohana-l[1]


「1つ前の記事と 言うてる事違うやん」っと、
とらえられた方もいらっしゃるかと思います。

しかしながら 成人の方のアトピーに関しての、
根本に流れる思いは 今、書いた とおりなんです。

その人が 長い時間をかけて、
その人なりに 苦しみながらたどり着いた結果、
その状況に 満足されてるんであれば、それで良いと思っています。

そうする事で、その人が ハッピーなら、それでいいじゃない?って。

もちろん!子どもさんの場合は 「別」ですけど。
子どもには 治療法を 自分の力で選べる選択肢は極めて少ないです。

キツイようですが・・・
子どもの治療法を選ぶ際に、親御さんのエゴほど不必要なものはないと思っています。
←もちろんこれも私個人の考え方ですけどね・・・^^;

こんなしもちゃんですが、個人的に相談をお受けする事もありますが、
8月は ゆめ二ティ サロンCにて 「アレルギー相談窓口」も開設しています。
もし お時間があれば、ゆめ二ティで買い物ついでに(?)、
遊びに(?)、涼みに(?)、おしゃべりしに来てくださいね♪

お待ちしていまーすっ(≧∀≦)♪

※アレルギー相談窓口予約申し込みは・・・・http://form1.fc2.com/form/?id=923304 まで
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー
ジャンル : 育児

     

コメント

Secre

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。