スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切に願います。。。。

w139_201606301409590fe.gif

雨ですな~・・・
梅雨時期だから、当たり前やん!っと、言われれば
そんなんですけどね。
今朝も娘と 『 なんか、今年は雨が多いな~ 』 なんて話をしていたもんでね。

たぶん、シトシト降るのと、
ドド―――っ と降るのパターンがあるので、
それでよけいに 『 雨が多い 』 っと感じてしまうのかも知れません。


っで、話は変わりますが、アレルギーに関して法的な部分も含め、
色々と対応や対策が国・都道府県レベルで整いつつある昨今ですが、
(それ自体は、非常にありがたい事ですし、感謝しております。)

ふと、じゃー実際の現場はどうなっているんだろ?

とか

当事者の子ども達や、そのご家族の負担や心配は
軽減されているのか?・・・っと考えてしまいます。

だって、せっかく整備されつつあっても、
各学校や自治体で適切に運用されていなければ、
意味がないでしょ。

幸い、しもちゃんの住む地域は、法整備される前から、
アレルギーに関しては地道に取り組んで下さり、
そして対応や対策も講じてくださっているので、なにも心配はしていません。
そして、有り難い事に、アレルギーに関しての理解を常々深めようと
努力して下さっています。
本当にありがたいです。


ただ ふとね、様々なニュースや報道を見ると
モヤモヤ~っとします。
そして 近隣であったり、他府県の対応についてのお話を
お聞きしたり、目にすると、

『 それって、アレルギー対応・対策なん?
表面だけ取り繕って、実際、子どもや親に負担を更に強いてへん? 
っいうか、余計にリスク高くしてない? 』

・・・などと感じることが多々あります。

どうか、著名な先生方が当事者の安心・安全を思い、
時間と知恵を絞り作成された、食物アレルギー対応に関する
具体的な方針やマニュアル、そしてガイドラインなど・・・
どうか、はき違いせず、だれのために書かれたものなのかを、
そして学校生活の主人公はだれなのか・・・を、今一度
思い考えてほしいと願っています。

私は学校生活における主人公は、
そこに通う全ての子ども達だと思っています。

もちろん、そこに通う
アレルギーっ子をはじめ、様々な疾患や障害を持つ
生徒児童、すべてが主人公だと思っています。

ぜひ、誰のための学校なのか?
そして誰のための、何のための給食なのか?を
今一度、思い考えてほしいと、切に願っています。




w106_20160630143848837.gif





スポンサーサイト

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

     
★ お知らせ ★
★お知らせ★

 諸事情により、2月のおしゃべり会はお休みとさせて頂きます。
プロフィール

はすの会
Author:はすの会
はじめまして♪大阪府松原市を中心にアレルギーっ子親の会「はすの会」をさせていただいています。「はすの会」はアレルギーっ子とその保護者の方々を支援し、子どもと共に成長し、楽しみながら子育て&親育ちが出来るようにとの願いを込めて活動させて頂いております。★アレルギーっ子を育てるお父さん&お母さんのこころのよりどころになるような、そんなホッとする会です。


★色々な情報交換だけでなく、芋ほりをしたり、クリスマス会をしたり、子供と一緒に楽しく過ごしています♪

★私たち親の会は医療従事者ではありません。はすの会内での情報選択については、責任は一切負えませんので、ご了承下さい。
★アトピー商法、ネットワークビジネス、宗教などの勧誘はお断りです。それら関連の無料セミナー、講演会などもお断りです。判明した場合、即退出処分とさせていただきます。
★はすの会には色々な方が参加されています。医師の指導・治療法の違い、価値観の違いなど、様々あるかと思われます。お父さん・お母さんとしての立場から、お互いに配慮して共感できる、素敵なブログ作りをめざしています♪

Twitter @arerugisimotyan
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
フリーエリア
リンク
イラスト素材
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Whereabouts of this blog copyright
copyright © アレルギーっ子親の会「はすの会」all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。